熱帯夜 札幌ドーム

2011/08/11

暑い日が続いていますが、熱中症にはご注意下さい。

昨日も、札幌の夜は熱かったですね。
行って来ました。
札幌ドームの日韓戦!

結果はご存知のとおり3-0。
宿敵・韓国相手に見事な勝利でした。

柱にはこんなのも貼ってました。

長友のプレーが見られなかったのは残念ですが、
香川の2ゴール! とか 本田のゴール! とか・・・。
大熱狂で熱い夜でした。


(外観は暗くてキレイに撮ませんでした。ので、客席からブリッジで出たところです。)
ちなみに、札幌ドームは、原広司+アトリエファイ建築研究所の設計です。
皆さんご存知、北海道日本ハムファイターズの試合の時と、
サッカー(コンサドーレや日本代表など)の試合の時で、
コートが違いますが、なんとコートが外に移動するのです。
まるで、マジンガーZがテニスコートから登場するシーンさながら動くのですね。(笑)

この原広司氏は、京都駅ビルや宮城県立図書館などを手掛けた方で、
集落の調査・研究などもしています。

『アトラクター』という考え方を導入していて、
このような、モニュメント(?)みないなものを『記号』『場記号』と称して
ランドマークのような、場所性があるものを各所に配置することで利用者の動きなどを誘起させるように・・・。
など言っていることは難しい人ですが、綺麗な建築を作る人です。

サッカーも見れて、建築も見れて、一石二鳥な熱帯夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です