屋根の上

2011/11/07

秋も深まり、落葉も始まり、朝晩寒くなってきていますね。

こんな季節の屋根の上はというと、
落ち葉が風に吹かれて積もっていたりします。

某物件の既存部分の屋根です。
ここは、オーナー様がスノコを敷いて落ち葉による排水の詰まり対策をしていました。

分かりやすく、増築部分です。

雨水を左下の溝にまとめて排水します。
ここに落ち葉などが詰まると、漏水の原因になったりします。
近隣に山があったり、大きな公園があったりと地域によって、
状況は全く変わります。

雪が多い札幌は、結構このルーフドレンを採用しています。
当社で設計した物件O邸です。

こちらは大屋根で雪は落す計画です。

屋根が変われば建物の表情は全く異なるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です