北区・店舗新築、室内が出来てきました。

2013/03/27

急ピッチで室内が出来てゆきます。

 

 

 

 

 

 

次々とボードが貼られ、壁の中が隠れて行きますが・・・
大丈夫です、断熱はしっかり入っています(^^)

下写真は、天井を写したものです。

平屋ですので、屋根下地でもあります。
梁、配管、配線、と色々なものが見えますね。
こちらももうすぐ、ボードで塞がり、見えなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

下写真、何か作業台みたいなものが、ありますね。
大工さんはこの作業台の上に乗って、
天井の下地を造ったり、ボードを貼ったりします。
いちいち脚立を持って来て作業するよりも、ずっと効率が良いです。
店舗ですので、ひろびろと見えるように、
天井を2メートル60センチ、と少し高めにしています。
(一般住宅の床から天井までの高さは、2メートル40センチが多いです)

 

 

 

 

 

 

余談ですが・・・

みなさま、
ご自分で、天井のクロスを貼ったり、塗装をされた事はありますか?
されたご経験のある方はご存知かと思いますが、
自分の顔から上の作業、特に、天井などの平面への作業は、
本当に、思いのほか体力が要りますよね。
一度、自分のアパートの古ーい浴室の、

たかだか1坪程度の天井と壁を塗装した時にさえ、

途中で首がおかしくなるかと。ピキッ!といきそうになりました。
作業が辛く、結局、一度塗りで終えた壁と天井はムラだらけ。。。
見て見ないフリをしました。。。
大工さんは天井のボードを貼るとき、1人で貼りますが、
頭にボードを乗せながら、実に、上手に貼ってゆきます。
やはりプロですよね。

今度、そのスゴワザの写真を写したいなあ!と思っています。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です