リノベーションの流れ

1

打ち合わせから始まります。

「なぜ、リフォームをされるのでしょうか?」
まずは、リフォームされる動機とご希望をお聞かせください。
どんなことでも、何でもお話してみてください。

打ち合わせ
お住まいの図面があるとよりスムーズです。
同時期に業者による現地調査を行います。
2

基本プランを提出します。

基本となるプランをご用意します。
ここからがより具体的な打合せとなります。
ご納得いただけるまで、何度でも変更・修正を行います。

基本プラン
平面図、展開図などで丁寧にご説明します。
3

お見積りを提出します。

ご希望のプランが決まりましたら、お見積り作成に入ります。
カタログやサンプルで、より詳しい内容をご説明します。
ご納得いただける内容になるまで、何度か打合せが必要です。
ご予算に合わせてプランの変更もあります。

見積り
実際の見本やパースでイメージを膨らませてください。
4

ご契約となります。

プランが決定し、お見積りも充分にご納得いただけましたら、ご契約となります。
工事の開始日、工事の流れを表す工程表、より詳細な図面をご用意いたします。

ご契約
5

工事前の準備です。

近隣のみなさまへのご挨拶、お引越しのご準備等・・・。
在宅リフォームの場合でも、基本的に工事場所にはお荷物は置けませんので、移動しなければなりません。
この事前の準備が思いのほか、大変です。
※近隣者へのご挨拶は事前に当社でも行います。

工事前準備
リフォームを機に、不用品の整理処分などをされる方が多いです。
6

工事スタート!しました。

工事が始まりました。
大工さん、設備屋さん、電気屋さん、内装屋さん・・・
建築の工事ではたくさんの専門業者がそれぞれの仕事をしています。どれもが欠かせない、大切な仕事です。
それぞれの役割は違っていても、「お客さまのために」という気持ちは一緒です。

北区-店舗のmakingはコチラから
西区-一軒家リフォームのメイキング
北区-店舗2のメイキング

工事
新築よりも難しいとされるリフォーム。
経験が何よりの知識となります。
7

完成の前に、社内チェックを行います。

図面と見積のとおりになっているか、キズがついていないか、設置した機器に不備が無いか等、お引渡しの前に、関係者での最終チェックが入ります。
不備やキズの補修等、迅速に対応いたします。

完成前
関係者みんなで厳しくチェックします。
なおしがあればすばやく,丁寧に。
8

工事完成&お引渡しです。

お客様との最終チェックを行った後、お引渡しとなります。
図面の他、保証書など大切な書類をお渡します。
住まいは一生のこと。工事が終わってからが、ほんとうのおつきあいだと思っています。
長いおつきあいがあってこそ、信頼へつながります。
工事後も、お住まいのことは何でもご相談ください。

工事完成
今もなおおつきあい頂いているJ様ご夫婦とラブちゃん。
「再生工房でリフォームして良かったよ」
そう言っていただけることが何よりです。

コメントは停止中です。